ゴルフナビ
ホーム ツアー お問い合わせ 申し込みの流れ 約款 会社案内

バンコクゴルフ場視察 - ゴルフナビ


tour ゴルフの旅をお探しの方はこちらをご覧ください
 ■武井 良太 & 北村 和将  2006/06/29〜07/04

北村 和将

         ゴーゴー!タイランド
       「バンコク汗かきゴルフ編」


 プーケットでの強行軍の日程を終えた我々は朝4時起きのスケジュールで一路バンコクへ向かいました。 次は ゴルフ天国バンコク の実態調査へレッツゴー!とバンコク到着時までは気合も入っていたのですが 降り立ったバンコク市内はものすごい暑さ・・・湿度何%あるんだ?といわんばかりの熱風は吹くわ 今にもスコールが降りそうだわと前途多難な予感ですが気合を入れなおして、いざゴルフ場視察へ!

バンコク周辺には多数のゴルフ場がありゴルフ場選びには事欠かないのですが、リーズナブルなコース から名門コースまで多種多様です。今回バンコク周辺では13のコースを視察したのですが中でも
特徴的 且つ、お気に入りのコースを幾つかご案内させていただきます。

【 Lamlukka Country Club 】
 バンコク市内から車で90分ほどのところにあります。
少々距離が遠いのですが遠いだけあって広々した コースは手入れも行き届いて綺麗です。クラブハウスも綺麗でとにかく快適にプレーを楽しめます。
チャンピオンシップのEASTコース池とバンカーが難易度を上げているWESTコースの全36コースです。 広大な敷地ではカートを利用したプレーがぴったりでお勧めです。

クラブハウス前 手入れの行き届いたフェアウェー スタートです 休憩所
クラブハウス前 手入れの行き届いた
フェアウェー
スタートです 休憩所


【 Thai Country Club 】
 タイカントリーっていう名前ですから、無論タイを代表する超名門クラブです。伝統と格式高いコースです。
プレースタイルも本格的なのでビギナーの方よりは玄人の方向けのコースです。 過去にあのタイガーウッズもプレーをしたコースで、10番ホール par4 のコースは伝説になっているそうです。 何でも352ヤードを1オンその後3パットでパーセーブ・・・ゴルフをする方にはこの凄さと落ちがわかっていただけると思います。 そんな数々の名プレーや伝説を誇るタイを代表するコースです。是非一度腕試ししてみては如何でしょうか?

正面入り口 迫力があります 天気が悪かったのが残念 池が多いぞ
正面入り口 迫力があります 天気が悪かったのが残念 池が多いぞ


【 Muang Kaew Golf Course 】
 バンコク市内から程近く30分くらいのところにあるリニューアルしたてのゴルフコースです。
クラブハウスも充実、コースも手入れが行き届いていてかなり気に入ったコースです。 バンコク市内から近いのもあるので朝一のプレーを予約して一日を有効に使えます。レストランのタイ料理も美味です♪

写真提供 Muang Kaew Golf Course
クラブハウス入口 コースを眺めながらのレストラン 涼しい早朝スタート 夕暮れ時のラウンド
クラブハウス入口 コースを眺めながらのレストラン 涼しい早朝スタート 夕暮れ時のラウンド


【 タイのゴルフ事情 総評 】
日本のプレーと大きく違うところは・・・
 @ スループレー
 A 一人に一人のキャディーがつく!
 B カートなしで歩きが主流??
 C なんてったって暑い!

ところですね。バンコク近郊は山がないため基本的にフラットな地形が多く、バンカー、池をメインに戦略性のあるコースがほとんどです。 また 平日であれば1グループ、5〜6人でプレーしたりで日本とのギャップは初めての方なら驚くことばかりでしょう。ここで私が経験した中での 注意点を是非参考にしていただければなんとなく雰囲気がわかるかと思います。

1) 日焼け止め必ず持参!真っ黒くなりたいなら別ですがかなり厳しい日差しです。
   当たり前ですが帽子は必ず被ってください。
2) できれば短パンではなくズボンがベスト!虫除け塗ればいいのでしょう
   が・・・場所によっては蚊に悩まされます。
   「蚊のせいで今のショットが・・・」なんて言い訳は言いたくても言えませんからね。
3) 必ずドリンク持参で!
   何ホールかごとで休憩所はありますが熱中症防止のためにも適度な水分補給またあめなどの糖分はとってください。
4) やはりマイクラブが一番!せっかくのびのびプレーするのにレンタルクラブよりもマイクラブが一番ですよね。

なんて経験してわかった注意点でございます。
そして・・・・アフターゴルフの極めつけは、タイならではの
タイ式マッサージ&フットマッサージ で、完璧なタイならではのゴルフツアーが楽しめます。


【 おまけ 】
 バンコクプーケットに始まったゴルフ場視察研修もいよいよ最終日に差し掛かり、これまで視察したゴルフ場数は17になりました。  なかなかすべてのコースを紹介しきれないは残念ですが最終日は習うより慣れろということでいざ実践編です。

今回プレーしたのは
【 Lakewood Country Club 】です。バンコク市内からは40分ほどの近場です。 ここは日系企業の現地法人達にも人気のコースです。 今回駆け出しゴルファーの私たちには酷なブルーティー6528ヤードでプレーしました。 日本ではセルフカートプレーばかりですが 今回はキャディープレーです。キャディーさんたちはさすが!といくらい的確なアドバイスをくれるのですが未熟な自分の腕前と アドバイスがどうにもマッチせず、途中からはキャディーさんにレクチャーを受けながらのラウンドになってしまいました。 カートなしのスループレーですがさほど疲れるわけでもなくのんびりプレーできました。

思うように行かないのがゴルフです。イメージとは 裏腹にスコアはボロボロでした。これも研修で疲れが溜まっていたせいです。そうです本調子ではなかったんです。

練習しつつ・・・ 会心のリカバリーショット! Lakewoodのキャディーさん
練習しつつ・・・ 会心のリカバリーショット! Lakewoodのキャディーさん



 雨に降られながら駆け足で廻った バンコクゴルフ場視察 でしたが、やはり仕事ではなくプライベートで行きたいですね。 各コースの特色や詳細なご案内は GOLF NAVI スタッフに是非お声賭けください。 オプショナルツアーやラウンド込みのパッケージツアーもご用意してお問い合わせお待ちいたしております。

      まずはこちらをご覧ください。    http://www.golf-navi.jp/


海外ゴルフの専門店 - ゴルフナビ