ゴルフナビ
ホーム ツアー お問い合わせ 申し込みの流れ 約款 会社案内
tour タイの旅をお探しの方はこちらをご覧ください
 ■武井 良太   2006/10/2〜7 6日間
        微笑みの国の癒しの里 チェンマイはいいところだぁ
                 人気急上昇ゴルフ編


前日のハードなホテル視察を終えた私達は疲れた体に鞭を打ちチェンマイ近郊のゴルフ場視察へ向かいました。 インドアのホテル視察中は憎たらしいくらい晴れていい天気だったのですが、アウトドアのゴルフ場視察の時は朝から土砂降り・・・

雨にも負けず風にも負けず視察してきたゴルフ場を新人の小川と共にご紹介いたします。

♦◊♦ CHIANG MAI GREEN VALLEY GOLF CLUB ♦◊♦
 チェンマイの市街地より北へ向かって車で20分ほどのところにあるチェンマイグリーンバレーゴルフクラブは 街中から近い上に施設も整っていて日本人に人気のゴルフ場です。 コースは大きな湖を囲むようにレイアウトされており要所要所にウォーターハザードもあって難易度はなかなかのものです。 チェンマイでは総合的に判断して一番お勧めのコースです。

堂々とした門構え ヤッパリ池にいれてしまった グリーン周りは起伏があって難しい ナイスアプローチ! 一人寂しく練習
堂々とした門構え ヤッパリ池にいれてしまった グリーン周りは
起伏があって難しい
ナイスアプローチ! 一人寂しく練習


♦◊♦ LANNA GOLF COURSE ♦◊♦
 チェンマイ市街地より約15分ほどのところにあるランナーゴルフコースは、スポーツセンター内に併設の思いっきりローカル色のゴルフコースです。 全 27HOLE あるうちの 9HOLE は競馬場の中にあるコースと、ちょっと変わったつくりになっています。 タイの現地の人に人気のコースゆえ予約が取りにくいこともしばしば・・・クラブハウスなども結構年季が入っています。 お勧めの点を上げるとしたらナイター設備があることと料金が安いことですね。

コースの入口 いつも現地のゴルファーで混んでる スタートエリア 芝の手入れはOK 雲行きが怪しい
コースの入口 いつも現地の
ゴルファーで混んでる
スタートエリア 芝の手入れはOK 雲行きが怪しい


♦◊♦ CHIANG MAI LAMPHUN GOLF CLUB ♦◊♦
 チェンマイ市街地から車で走ること40分程、山奥の道を進んでいくと、周囲を山に囲まれた緑豊かなコースが広がっています。 周囲には鳥の囀りと風の音くらい、空気も新鮮!のんびりとプレーをしたい方にはお勧めです。 印象としては田舎のゴルフ場という感じですが、2003年には国際的な大会も開かれた実績をもつ本格的なコースです。

2003年に開催された大会 スタート位置の売店 山奥です のんびりしてます シビアな池越えホール
2003年に開催された大会 スタート位置の売店 山奥です のんびりしてます シビアな池越えホール


♦◊♦ ROYAL CHIANG MAI GOLF & RESORT ♦◊♦
 チェンマイの市街地からは約60分とちょっと遠いですがチェンマイでは屈指の名コースがここロイヤルチェンマイです。
コースの手入れも行き届いていますし、クラブハウスも綺麗でレストランも広いです。日本人には受けがよさそうなコースです。 チェンマイでの2ラウンド目はこちらがお勧めという感じです。

看板にも風格があります クラブハウス入口 雨が降っていたので貸切状態 ビギナーには難しいです プレー後に足マッサージはいかが?
看板にも風格があります クラブハウス入口 雨が降っていたので
貸切状態
ビギナーには難しいです プレー後に
足マッサージはいかが?

♦◊♦ チェンマイゴルフ事情 ♦◊♦
 昨今のチェンマイは年配の日本人男性に大人気です。 バンコクのような大都会の騒々しさもなく、のんびりとしたチェンマイの町並みはどこか日本の田舎の風景と似ています。 そんなところが日本人にはしっくりくるんだろうな〜と私も感じました。

グリーンフィーもバンコクに比べ割安なところも人気の理由だと思います。 チェンマイの気候もバンコクより過ごしやすいのがいいですね。 昼間はゴルフ、夜からはナイトバザールへ繰り出して食事にショッピングに昼も夜も楽しい街ですので是非お勧めいたします。 ただし、レンタルクラブ、シューズなどは古いものが多くあまりお勧めはできません。 可能であれば靴くらいは持参されることをお勧めいたします。



♦◊♦ 番外編 チェンマイナイトバザール ♦◊♦
 タイで食事といったらやはり屋台でしょう!ということで夕食はナイトバザールの屋台村へ繰り出しました。
前回の研修でタイ料理を克服した私にはトムヤンクン以外怖いもんなし! と気合十分。とはいえ頼んだのは野菜炒めやチャーハン、そしてまたまたパッタイ・・。 これってタイ料理なのか?というレパートリーのものばかり食べて勝手に満足してました。 それでもさすがに3日も連続で屋台料理を食べてるといい加減飽きてしまい最後はなぜかドイツ料理の店でステーキ食べました。 ドイツ料理の店と言ったってドイツビールを出してくれる単なるPUBでした。 隣には同じようにギネスビールがあるだけのアイリッシュパブが。。 まあこのいい加減具合がタイっぽくてよかったんですけどね。 ナイトバザールは毎日夜に開催されていますが、日曜日のバザールが最大級です。 お土産品をはじめありとあらゆるものが売られていますので見ているだけでも飽きないです。

ここはシーフードメイン 凄いスピードで料理が出てきた 肉・魚・野菜と色々な屋台があります なんと屋台なのに挽きたてのコーヒーを売っている! 日本で言うチョコバナナクレープが90円程
ここはシーフードメイン 凄いスピードで
料理が出てきた
肉・魚・野菜と
色々な屋台があります
なんと屋台なのに
挽きたてのコーヒーを
売っている!
日本で言う
チョコバナナクレープが
90円程





♦◊♦ おまけ でたっフライトキャンセル ♦◊♦
 チェンマイでの日程を無事に終えバンコクへ向かう日、朝も早くから起きて空港へ向かいました。
チェックインをあっさり終えてしまい出発までは搭乗ゲートの前で退屈な時間を過ごすことに・・・と、 ここまではいたって普通の話なんですが、嫌な予感がしました。 搭乗ロビーから外を眺めても航空機が一機も停まっていない。 あれ?あと10分で搭乗開始時間って言うのに航空機が一機もないとは・・ 「確実にディレイだな」と同行者とあきらめて、仕方なく航空機の到着を待つことにしました。 そのうち飛んでくるでしょ・・・「フライトキャンセルになってしまいましたよっ!」 と同行者の慌てた声で起こされて案内表示を見てみると
Flight Canceled の文字が。 「あ〜あ〜」っという感じでしたが、ここは職業柄あせってもじたばたしても仕方ない事を心得てるので冷静にカウンターへ向かい 「振り替え便の交渉をしますか」とカウンターへ詰め寄ると、我先にと集まった人たちでどうにもなりそうにない状況。 結局さらに2時間足止めを食らってしまい我々が乗ったのは初めて耳にする NOK AIR なる航空会社。 搭乗券をもらったけどレシート一枚だし、乗り込んだ機内にはまっ黄色の制服に身を包んだキャビンアテンダントがお出迎え。 なんだこりゃ?まるでなんかのイベント?というくらいの怪しさでした。 実は今アジア地域で注目の超格安航空会社だったのです。 久々飛行機に乗るのに緊張した瞬間でした。


ただのレシートなんですけど ど派手な制服のアテンダン NOK AIRの機体

NOK AIRの機体
ただのレシートなんですけど ど派手な制服のアテンダント  





 バンコクやプーケットとはまた違う良さのある古都チェンマイはいかがでしたか?
チェンマイやバンコクをはじめタイへのゴルフ旅行をお考えの方は是非とも GOLF-NAVI スタッフへお問合せください。
実地研修済みのスタッフがご案内させていただきます!

ゴルフツアーをお探しでしたらまずはこちらへ

ホテル編もご覧下さい!

タイの旅行をお探しの方はこちらをご覧ください

海外旅行 旅のアルバムページ