ゴルフナビ
ホーム ツアー お問い合わせ 申し込みの流れ 約款 会社案内

アンコールワットゴルフ場視察 - ゴルフナビ


tour ゴルフの旅をお探しの方はこちらをご覧ください
 ■武井 良太 2008/07/10〜07/13
武井 良太   アンコールワットじゃなくてアンコールゴルフ!

この度ベトナム航空日本支社主催のカンボジアFAM TOURに参加させていただきました。簡単にいうと業界関係者向けの視察旅行です。 行き先はアンコール遺跡の街シェムリアップ!個人的には2度目の訪問でしたが今回の目的はなんとゴルフ!!2007年2月にOPENしたアンコールゴルフリゾート!
なんでもこちらのコースあの ニックファルドが設計したコースだそうです。(ゴルフしない人は知らないですよね) プレーしてみてびっくり・・・・難しいよ。。何なんだよこのコース・・・とぼやき連発でしたが、さてさてどんなコースだったのかじっくり紹介いたします。

ビジネスクラスにて出発
ベトナム航空様ありがとうございました。今回ビジネスクラスの座席を用意していただき成田〜ホーチミンシティー間は実に快適な空の旅をさせて頂きました。
快適な5時間強の空の旅もあっという間にホーチミンシティー到着!ホーチミンの空港では1時間ほどのトランジットのち、目的地カンボジア、シェムリアップ国際空港へ出発。 ここからシェムリアップまではあっという間です。

ビジネスクラスのシート ビジネスクラス機内食の前菜 ホーチミンタンソンニャット国際空港のターミナル内
ビジネスクラスのシート ビジネスクラス機内食の前菜
(和食を頂きました)
ホーチミンタンソンニャット国際空港の
ターミナル内


宿泊はアンコールパレスリゾート&スパ
今回お世話になったホテルアンコールパレスリゾート&スパはシェムリアップの市内でも屈指の大型ホテル。 今回ゴルフプレーをしたアンコールゴルフリゾートもこちらのホテルの運営。
大きなプールもあるし、大満足のSPAもある。部屋も広いし、NHKもみれるし、インターネットも利用でき、日本人スタッフも常駐。 実に快適に滞在のできるお勧めのホテルです。家族連れや、団体の方にはうってつけのホテルです。

開放感あるロビー プール 広めの客室
開放感あるロビー 大型のリゾートホテルといえばやっぱりプール 広めの客室は一人ではもったいないほど


いよいよスタート!
ホテルからゴルフ場までは送迎車で10分ほどで到着。写真は明るいですが実際まだAM06:00です・・・日中は暑さ全開なので涼しい午前中にゴルフをとっとと済ませてしまいましょうというスケジュールです。
ゴルフ場に到着するとキャディーさんたちが全員そろってお出迎えでなんだか勝手にVIP気分。みんなそろったところで記念撮影・・・ そうだった何にも考えてなかったけど今回総勢38名でのコンペなんです・・ あんまりみっともないプレーもできないなぁ〜なんて考えたら緊張してきちゃいました。

全員で記念撮影 キャディーさんたちがお出迎え 二人乗りカート
全員で記念撮影 入り口の両サイドに
キャディーさんたちがお出迎え
二人乗りカートでスループレーです


失望の第1打
OUTコースからスタートだったので一番ホールからスタート。フェアウェー左サイドは全部池だし・・・コースレイアウトを見ても湖の中に18ホールつくりましたっ!といわんばかり池だらけ。
ボール足りるかなぁ・・・・
力むなって言うのが無理な話であって いきなり池ポチャからスタート。。先が思いやられるなぁ・・
それでもコースの手入れは行き届いていてすばらしく綺麗。まだまだ暑くもないので意気揚々とスタートしたのでした。
このときはまだこのコースの本当の難しさを知る余地も無かったのでした・・・

スタートホール案内表示 見てよ 左全部池だよ・・ 宜しく頼むよキャディーさん
スタートホール案内表示 見てよ 左全部池だよ・・ 宜しく頼むよキャディーさん


難しすぎです
かの名ゴルファーニック・ファルドの設計したコースだからって言ってもここまで難コースにしなくったって良いじゃないの。というくらい難しかった。 18ホールすべてに池があり、正確無比なショットが打てないゴルファーは狙ったかのように池へボールが吸い込まれていきます。 右に左によくもまあこんなに池を配置したなぁ・・バンカーだって数が半端じゃない。高低差は無いけど距離はあるし・・・上級者向けのコースですね。

上級者向けのコース 上級者向けのコース 上級者向けのコース


新しいのはコースだけではなかった・・・
散々なスコアに苦しみながらやっと休憩の茶店を発見。しばしガソリン(水分)補給をすることに・・・ このあたりでやっと気がついたのですが、コースは新しくて手入れも行き届いていて気持ちいい。でも新しいのはコースだけじゃなかったということ。

キャディーも新しいんです・・・つまり新米同然。打った球筋は見失うし、距離を聞いても、「ヒャ、ヒャクサンジュウ グライデス」とかいうけどどう見たって残り150ヤード以上あるし・・ グリーン上ではフックラインかスライスラインか聞いても「ストレート!」って 自信満々に言うんですよね。 たまたま初めに聞いたのが本当にストレートラインでばっちり入ってしまったもんだから信用してしまいました。気がつくと毎回「ストレート」って言ってたなぁ・・・一生懸命なのが伝わったからまあ許してやろう。
このコース難しいと思ったのはキャディーがいたにもかかわらずセルフプレー同然のプレーだったからなんです。

4ホールごとにある茶店で休憩 新米キャディー? ストレート?
4ホールごとにある茶店で休憩 新米キャディー?もうちっと勉強してね。 ストレート?うそだろう・・・


でも楽しかったなぁ
なんやかんやいってもゴルフは楽しいっ♪スコアはボロボロなのは自分だけでなくみんな一緒。途中からみんなでわいわいと異国の地での爽快なゴルフを満喫していました。 今回2泊4日間の強行日程でしたが折角シェムリアップに来てアンコール観光しないで帰るのもどうかと思いつつ、ついでだから遺跡を見に行こうかなという話になりました。 その様子は別の日記にかる〜く書かせて頂くことにします。ついでに観光した程度なんで・・・

今回のトーナメント用の看板 最終18番ホール終了 スタートハウス内のレストラン
今回のトーナメント用の看板 最終18番ホール終了 スタートハウス内のレストラン

海外ゴルフの専門店 - ゴルフナビ