ゴルフナビ
ホーム ツアー お問い合わせ 申し込みの流れ 約款 会社案内

石川遼選手参戦!ロイヤルトロフィー2009 観戦ツアー日記 - ゴルフナビ


tour ゴルフの旅をお探しの方はこちらをご覧ください
 ■木下晃尚 2009/01/08〜01/12
石川遼選手参戦!ロイヤルトロフィー2009 観戦ツアー日記
2008年12月上旬、なんと石川遼君が2009年1月9日からのバンコクで行われるアジアvsヨーロッパのロイヤルトロフィーに参加するとの一報! STW ゴルフナビとしてはすぐに観戦ツアーを造成!

2009年1月8日、日本選手団から遅れること2日、バンコクの飛行場に降り立つ。1ヶ月前に占拠されていたとは思えないほどの活気を感じた。 今回お世話になるホテルはスクンビット通りに面した シェラトングランデスクンビット。

選手も宿泊している5つ星ホテル!上階層からの眺めはバンコク市内を一望できるので、最高です。



大会はバンコクから車で約1時間、日系企業にはおなじみのアマタ工業団地敷地内にあるアマタスプリングカントリークラブで開催された。 500ヤード近いドライビングレンジを備え、敷地内にある2つの人口湖を取り囲むようにコースレイアウトされた、きめ細かい設備と自然との調和を融合させたアジア屈指のコース。 また、テレビ見て驚いた人もいるかと思うが、17番ホールは浮島へ向かってティーショットするショートホール。その浮島へはボートで渡るというユニークさも兼ね備えている。



大会の一番の盛り上がりはやはり最終日。シングルマッチの石川遼VSソレン・ハンセン。 日本では絶対に見ることができない組み合わせを、目の当たりにできるのが観戦ツアーの醍醐味。時間を忘れ、18ホールを休むことなく回る。



一進一退の攻防が繰り広げられる中、アジア勝利の報告がもたらされる!そしていよいよ伝説の最終ホール!
遼君はスプーンによるウッズ譲りのアプローチを果敢に挑戦するが、おしくもボール1個分それてしまう。。。 



結果はハンセンと引き分けたが、世界にこれから羽ばたく遼君にとっては貴重な体験だっただろう。
その遼君同様、この観戦ツアー参加者が貴重な体験をしたのは言うまでもないが・・。



滞在したシェラトングランデスクンビットのホームページ


海外ゴルフの専門店 - ゴルフナビ